今さらですが、スラムダンクにハマってます。

ボクが小学4年生か5年生の位ほどから、週刊少年ジャンプで連載が始まったバスケ戯画のピラミッド、井上雄彦先生の「スラムダンク」に、ハマってます。
コミックスを、小学校当時から何度も何度も読み返して、暗記できているくらいになっていますが、今のハマり顧客は純粋に掴むだけではなく、ツッこむ感じで読んである。
たとえば、「スラムダンクと言えばこちら」と言われるくらいの名場合「安西先生、バスケが、バスケがしたいだ」という三井寿が泣き崩れる場合ですが・・・。中学生MVPだった三井寿がグレるきっかけになったのが膝のキズだ。といった、思われがちですが、勉強に参加しなくなった三井に安西先生が声をかけてあげていれば、三井がグレることは無かったはずです。「諦めたら舞台最期ですよ」の名言葉でおなじみの安西先生!三井寿の更生を諦めたのは、者だ。
他にも、神奈川の強豪・翔陽高校生バスケ部にあたってだ。強豪校のプロデューサーは名将です。なのにこういう翔陽高校生は、3年生船長の藤完全健司が選手権プロデューサーだ。ありえません。
そうして、神奈川金字塔4世の常として優勝ラインナップの陵南に関してだ。2m超の中頃魚住、秀才・仙道彰がいるとはいえ、3年生が魚住と池上の2人だけです。湘北ですら3年生が3人様(赤木・木暮・三井)いるんです。陵南は個人高校生の強豪校ですよ!?田岡プロデューサー!!他にもすばらしいプレーヤーを連れてこれなかったんですか!?
と、異議あたりもたくさんあるので、ハマってます。顎下ニキビの原因と治し方がよくわかります。